2014年7月23日水曜日

UMPCは死にました。

UMPCは死んだんだ
いくら呼んでも帰っては来ないんだ
もうあの時間は終わって、君も人生と向き合う時なんだ

というわけで、人生と向き合った結果私はThinkPad 8をポチりました。

おい1年半前にICONIA W510D買ってるだろというのはさておき、待てど暮らせどClover TrailはおろかBay TrailのUMPCも出ない、というか8インチタブレット全盛期到来でまさに期待したBay TrailそのものによってUMPCというセグメントは死に体から死体になりました。辛い。

以下ぐだぐだ長くなるので先にまとめておくと
iPad mini retina買った→mini最強過ぎて安価タブのW510Dの出番が消える→でもVAIO Duoより小さいフル機能PC(要はUMPC)は持っていたい→じゃあハイスペに振ったThinkPad 8買おう
というお話し。



そう、全然関係無い記事でちょっと書いてただけだったけどiPad mini retinaを買ってたのです。もちろん出てすぐ。これはPCとかUMPCは全然関係無くて、単純にiPad miniがretina化したら買おうと心に決めていて買っただけだったのが、思いの外傑作でして。キーボードフォリオ買って付けたらあら不思議、タブレットじゃなくてUMPCになっちゃったという話。

悲しいかな現在地上最強のタブレットであるiPad mini retina(とAir)にW510Dがタブレットとしての使い勝手で勝てるはずがなく、一方それでもPCとしての性能を削ってタブレット機能に振ってある分PC的な使い方でも「Excel開けるカナ?」程度の差しかなく個人的には使い道がなくなってしまったという。いや、良い製品なんですけどねW510D。持ってるiPadが2の頃は遥かにこっちが良いと感じていたし。

ここまでがW510D手放すまでの話。短い間だけど楽しめたし、綺麗にしていた分結構で回収できたのでよしとします。
で、この時点で現役モバイルがVAIO Duo 11+iPad mini retinaの2台体制となったわけです。十分だろって?いや、変態なもんで・・・

ここで別の問題としてVAIO Duoを持てあましているというのがあります。もちろんフルスペノートとしてDuoを手放すのは無理なんですが、BYODとかできないサラリーマンになってしまったので正直出番が少ない。モバイルと言っても1kgオーバーだと日々持ち歩くには抵抗があるわけです。でもiPadじゃ不足の、PC的能力が必要な場面もまあある(うだうだ)。やっぱりUMPCがほしい・・・というUMPC欠乏症をW510D放出によって再発してしまったわけです。

が、冒頭の通りUMPCは死にました。いくら呼んでも帰っては来ません。VAIO株式会社を信じるにしてもまだまだ先の未来の話です。というわけで全てを諦めてWindowsタブレットを買うことにしました。Windowsタブレットを売って。アホですね。

まあアホなりに理屈はあって、iPad mini retina使用上の経験からキーボード付けて一体型にすればタブレットでもかなりPC的に使えそうなこと、一方同形態のW510Dは10.1型なのでキーボード込み1kgオーバーで正直Duoと大差無いこと、8型ならばキーボード込みでVAIO type P+ラージバッテリーとだいたい同重量に収まりそうなこと、PC的に考えてもかなりハイスペなThinkPad 8ならW510Dで戦えない領域も戦えそうなこと、とか色々考えたのです(言い訳)。

・・・要約するとThinkPad 8にメモリ4GBモデルが出たので衝動買いしました。

とはいってもWindowsタブレットにタブレット的用途は何も期待していないので(だってiPad最強だもん)、いかにUMPC的に使えるかだけが焦点となります。未だにtype Pの幻影を追いかけ続けているのです。type Pの幻影となると、一般的8型タブレットの1280x800・メモリ2GB・SSD64GB液晶というあたりがtype Pから何も進化していないので買う気にはなりませんでしたが、ThinkPad 8だけフルHD・4GB・128GBとモリモリだったのでこれならかなり戦えるかなと。

なんか頭くるくらい8型タブレットには純正キーボードフォリオのオプションがなく(DellのVenue 8 Proと海外版Lenovo Miix2 8くらい)、その点不満だったのですがそこは社外品で妥協することに。

ちなみにこの後Android版Venue 8と同じフルHD液晶載せたフルスペック版Venue 8 ProがDellからキーボードカバーとセットで出たら憤死することを今のうち予言しておきます。

ポチったはいいけどしばらく届かなそうなんだよなぁ・・・

0 件のコメント:

コメントを投稿