2016年10月22日土曜日

GPD WINが届いた!!!


急転直下、GPD WINが届いた!という話。



10/20に出荷開始という話はあったものの、その後音沙汰無く「また遅延してるのかな?」と思うような状況でしたが、なんと今日届きました!早い!

自分は二桁番台前半の出資者だったので、Indiegogo向けの初回ロットになったんでしょうね。日本向けだけ遅れるとかはなかったようです。発送通知のようなものは一切無かったので、これから順次他の出資者の元へも突然届くんじゃないかと思います。

というわけで、もはや見慣れたGPDテープの箱を開けると、


プチプチ入りの化粧箱が出現。


箱は特殊加工でスベスベした触り心地になっており見た目以上の無駄な高級感。


開けるとついにGPD WINが出てきます。ってなんでWindowsのプロダクトキー?と思ったら、初回起動時にコレを手入力して認証する方式でした。マジか。


下には取説・ACアダプタ・USBケーブル・イヤホンの4点セット。iPod付属品そっくりなイヤホンは、モノラル化してしまったことの罪滅ぼしでしょうか?w

これらは全部使わずに手持ちのモノを流用するので要らないですね。


というわけで、ついにGPD WINが手元に届きました!

あまりにも突然来た(どうせ11月くらいになるだろうと思ってた)ので感動よりも驚きが大きかったGPD WIN入手でした。

初回セットアップ終了時点でバッテリー8%とかそういう状況だったので、とりあえず充電中です。個人的な事情ですが今日4時起床だった上に風邪をひいたので今晩はあまり触れそうにありません。

とりあえず初回セットアップだけした時点の感想だと、それなりに高かった期待値以上に質感が高い印象です!キーボードのマット質感や、キー印字の精細さなど今まで写真で見てきた以上にしっかりしていると思いました。少なくとも、「写真で見ると良い感じだけど実物を見るとガッカリ」ということは全然無かったです。

今まで気付かなかったのですが、液晶ヒンジは無段階で180度まで開く一方、


この角度にひっかかりがあり一旦固定されるので、両手持ちでの利用時に使いやすい角度が維持されるようになっていて良い感じだなと思いました。

日本向けにも順次GPD WINが届きだしたということで、ちゃんとしたレビューは各所に上がると思うので自分はしばらく一人でいじらせてもらおうかなと思います(丸投げ)。
(いや、一人で楽しんでんじゃねーよ届いたんなら○○くらい確認・テストして報告しろ!というのがありましたらコメント欄でツッコんでいただければ善処します)

今後は以前考えていた斜め上使い方についてどれだけできるかとか、色んな角度からGPD WINを使い倒していきたいですね!

余談:


技適マーク?そんなものはない!

ということでIndiegogo出資者向けは技適マークレスでした。まあこのタイミングでの到着ならそうなっちゃいますね。思うところはありますがノーコメント。

0 件のコメント:

コメントを投稿