2016年9月13日火曜日

GPD WIN近況 - CPU供給問題発生?


スペックが二転三転の末ようやく落ち着いて生産開始かに思われたGPD WINですが、もしかするとCPUがAtom x7-Z8750からZ8700になってしまうかもしれない、というお話。


事の発端はdingoonityで出た噂で、「Z8750の性能が芳しくないからZ8700に戻し、そのために発送が1ヶ月」というものでした。元を辿るとフランスの代理店発の情報っぽい?

Z8700の方がZ8750より優れている面は考えにくいので、この噂については懐疑的に見られていました。個人的にもちょっと「?」という感じ。

Z8750のDステッピングではGPU周りのエラッタが解消されているので、このエラッタ回避のためにGPU性能が低下した可能性は捨てきれませんが、ステッピング変更で性能が下がる方がよっぽど欠陥な気がするのでそれも無いんじゃないかと・・・

そもそもの問題として、GPD WINは既にJingdongの出資者向け製造が始まっており、9/14に最初の300〜500台を発送することが表明されていることがあります。製造が始まっている以上ここからのスペック変更はもう無いのでは?と思うわけです。


そこで、この件についてIndiegogoにも「実際どうなの」という質問が多数寄せられ、GPDより正式に回答がされました。
Thanks for support.Sorry,we are indeed meeting some trouble of Z8750 supply issue now. But we will try our best to solve this problem.And it is true that the emergency plan may change it to 8700 CPU in order to avoid a long time delay....We are working for it now,really hope this issue can be solved and once get the update new i will let your all know.And once the JD delivery finished.we will start the mass production for INDIEGOGO backers.
「現在我々はZ8750の供給問題に直面しています。解決のために最善を尽くしますが、長期の遅延を避けるためにZ8700に切り替える緊急プランも存在します。Jingdong向けの発送が終わったら、Indiegogo向けの量産を開始します。」という感じですね。

どうやらZ8700にするというのは性能面の問題ではないらしく、Z8750に供給問題が発生したことが原因のようです。

元々Atom x5-Z8550の供給元が見つからず、Atom x7への変更決定後もしばらくZ8750が載せられるかわからずZ8700かもしれない状況だったので、とにかくDステッピング版CherryTrailには供給問題がつきまとい続けるみたいです。


ここでマズいのは、「Jingdong向けはZ8750」という事実です。Jingdong向け製造は始まっているので、Z8750がまったく確保できなかったわけではなくJingdong向けロット以降の目処が立たなかったということになります。

どうマズいかと言えば、Indiegogo向け(やMakuake向け、一般販売)がZ8700となってしまうとクラウドファンディングプラットフォームによってスペックに断絶が生じてしまうことです。

Z8750がまったく供給されないとなればどうしようもありませんが、一部プラットフォーム限定でZ8750となると「なんでこっちは」的な不満が噴出する恐れがあります。

しかも、Jingdongは出資募集が早かったわけではなく、(少なくとも表向きに見える範囲では)単に出荷遅延へのペナルティが厳しいプラットフォームだったという理由だけで先行出荷されているわけですから、特に最初にクラウドファンディングが始まったIndiegogo出資者(自分もですが)は出荷を後回しにされた上スペックダウンする形になるので相当モメそうに思えます。

Indiegogoでは「遅れてもいいからZ8750にしてくれ」というコメントが支配的ですが、出荷が(間もなく始まる)Jingdong向けより早くなることはない以上、時期はともかく各クラウドファンディングの出資者向けくらいはZ8750にした方が穏便に済みそうです。

とはいえ、「予定通りの時期にZ8700」「遅延してZ8750」という二択ではなく、そもそもどうやってもZ8750が載せられない可能性があるわけですが。

160MHzの差なので、個人的には「早く手に入るならZ8700でもいいし、後々供給問題解決されてZ8750版出たらそのとき買うよ」くらいの気分なんですけど、出資者への心理的影響を考えるとこの問題はうまくハンドリングできないとGPD XD2をはじめとする次期製品の出資募集に影を落としてしまう気がしますね。

大きな揉め事にならず解決することを祈るばかりです。


追記:Z8700になるっぽいです。

書いた後に気付いたのですが、dingoonityで中の人(ki0072)より返信があり、
Sorry, Boss is reply today, confirm use Z8700. (not china area's GPD WIN)
中国国外向けはZ8700となることが決定したそうです。あらら。

0 件のコメント:

コメントを投稿