2016年7月22日金曜日

GPD WINニュース - サイズと重量(追記あり)


ちょっと厚く重くなったらしいけど、大したことなさすぎたというお話。

DragonBox PyraのフォーラムでもGPD WINネタは大いに盛り上がっているんですが、その中で「GPD WINは1.5mm厚い23.5mmになるらしい」という話が初耳だったので調べてみました。調べたというか「GPD WIN 23.5mm」でググっただけなんですがw

書いた人がどうやって見つけてきたのか定かではないですが、ググったら同じ記事を載せる中華サイトがいくつかヒットし、初出っぽいのがここでした。

記事の内容は「CPUアップデートにより、全面的にSurface 3を超えた!」って感じの話です。多分。中国語読めないんで。

ここでも「x7-Z8700 或 Z8750」とあるんでCPUは未決定のようですが、どっちにしろSurface 3と同等以上だよねという話になっています。

続いてファン搭載に関する話が載っていますが、外付けみたいな話ではなく単純にファン搭載になったみたいな内容になっているのでよくわかりません。流体軸受けだとかボールベアリングがどうのと書いてあるようですが読み取れず。ファン要らないんで外付けの方がいいんだけどどうなんでしょう。

で、ファン駆動で消費電力が増えるためバッテリーが6900mAhに増強された話に続きます。結果として、筐体の厚みが1.5mm増して23.5mmになった、とのことです。

末尾にはスペックシートが載っています。Z8750となっていますが、冒頭の記述を読む限りCPUは予定であって未定っぽいです。

スペックシートには前述の厚みを含めた155 x 96 x 23.5mmというサイズと、315gという重量が載っています。元々が公称315gだったので15g増えた計算ですね。

何せ中国語が読めず機械翻訳便りなのでモヤっとした内容になっちゃいますが、Atom x7化後のスペックということで製品版に近いんじゃないでしょうか。

にしても、1.5mm厚くなって、15g重くなったって、それだけ!?という感じです。1.5mmはまあ並べないと体感できないですし15g増で済むのもびっくりですね。Z8500版プロトタイプは300gより軽かったりしたんでしょうか?

※ 7/22追記
中国のクラウドファンディングページの方にも更新があり、やはり厚さが23.5mmとなるようです。

また、一時は外付けファンを別途用意という話でしたが、結局小型ファンを内蔵するとのことです。メタル筐体化でファンレス維持!と湧いたところだったのでこちらはちょっと残念ですね。

0 件のコメント:

コメントを投稿