2016年7月2日土曜日

GPD WINプロトタイプの高解像度写真



ただただタイトルの通りでそれ以上のものは無いんですけど。

昨晩投稿したように、プロトタイプ欲しさにGPDとメールのやり取りをしてたりするんですが、その流れの中でIndiegogoに投稿されたプロトタイプ写真の高解像度版を送ってくれました。

基本的に同じ写真なのですが、高解像度版で見てみると結構発見があったので(GPDに確認した上で)貼っていきたいと思います。画像をクリックすると原寸大になるよ!(多分)

一日待ってりゃ昨日の投稿要らんかったな


外観



外観についてはのっぺらぼうなので高解像度になっても特に代わり映えしませんが、裏側の写真は結構面白いです。

小さい写真でもなんとなく見えてましたが、上部ポート側の方に「USB」「HDMI」「MicroSDカード(の絵)」「USB」「イヤホンジャック(の絵)」がエンボスっぽくなってるのがよくわかります。あとUSBポートとイヤホンジャックが若干飛び出した形状になってますね。

下部の各種認証ロゴについては、技適マーク横に「204-420073」という文字列があることがはっきり見えます。ただこの文字列でココを検索して出てくる機器は2014年認証のものなので違うっぽいです。

先ほどのページは2016/4/30現在のデータが検索対象とのことなので、GPD WINはまだ出てこないんじゃないかと思います。でも既存の認証情報がヒットするのはなんでだろう・・・何らかの分類で先ほどの文字列部分については重複することがあるんですかね?実はプロトタイプは認証前だから適当に数字打ってる、とかだったら笑えますが・・・w

まあ製品版までにはっきりすればいいことですね。


集合写真


個人的に興味深かったのがこの写真です。小さい画像だと気付かなかったのですが、左端の一台とその他の三台では相違点があります。

それは度々気になっていたTabキーの印字のズレで、左端の一台はズレていますがそれ以外の三台では直って(変わって)います。そこで思ったのは、左端と右三台ではロットが違っていて、左端のは古いプロトタイプなんじゃないかということです。

アイコンの数や保護フィルムの有無などから考えて、右端の一台だけは結構使い込んだプロトタイプのように見えます。完全な推測ですが、この一台は以前からテストしていたプロトタイプを修正して作ったモノではないか?ということです。

だからなんだという話ではありますが、多分右三台が製品版に近い方のプロトタイプだと思います。だからTabキーのズレは製品版では直ってるのかなーという希望的観測。

もう1点気になるのが充電ランプの色です。左から2台目・4台目のGPD WINのLEDが点灯しているのでこの2台が充電中だとは思いますが、片方がオレンジで片方が赤。緑と赤ならともかく、オレンジと赤を使い分けることはあまり無さそうなので気になるところです。プロトタイプごとに微妙に仕様を変えていて一番ウケがいいものにするとか考えてたりするんでしょうか。


内側



それを踏まえて内側の写真を見てみるとTabキーでわかりますが、これは前述の「古いっぽい」プロトタイプです。

この写真単体で見ると「L3/R3の印字もズレてんじゃんw」とか、「GPDロゴ曲がってね?w」とか、若干ツッコミたいポイントがありますが、この個体固有の問題の可能性が高いです。上記のような問題は集合写真の他三台ではパッと見だと見受けられないですしね。

あ、最後の1枚はIndiegogoにも無かったので新規写真かも。新情報は無いですがw

取り急ぎ、写真1枚でも嬉しい飢えた記事でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿